ページ本文

大垣地域経済戦略推進協議会と産業振興及び経済活性化に関する包括連携協定を締結

 平成30年5月15日(火曜日)、大垣地域経済戦略推進協議会(会長 堤俊彦)と東海財務局(局長 寺田達史)は、小川敏大垣市長の立会いのもと、大垣地域経済戦略に関して連携して取り組むため、「大垣地域経済戦略に関する包括連携協定」を締結しました。
 東海財務局が産業振興及び経済活性化に関して連携協定を締結するのは初めての取組みとなります。今後も、本連携協定に基づき、地域の発展に寄与してまいります。

目的

 大垣地域経済戦略推進協議会と東海財務局とがともに大垣地域の産業の振興及び地域経済の活性化に強力に取り組むことを目的とするもの。

取組内容

  1. 地域経済の活性化に関すること
  2. 地域産業の生産性の向上に関すること
  3. 地域金融の円滑化に関すること
  4. その他、目的を達成するために必要と認められること

 

連携協定締結式

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader