ページ本文

【金融】 第3回岐阜県金融懇談会を開催(平成30年9月11日)

 岐阜県経済の活性化に向け、地域の課題の共有や課題解決のための意見交換を行うことを目的に、岐阜県後援のもと、県内の金融機関、商工団体、信用保証協会等をメンバーとする、第3回岐阜県金融懇談会を9月11日に開催しました。
 家具メーカー「飛騨産業」の岡田贊三社長と高山市で屋台村「でこなる横丁」を運営する「主婦の店高山店」の伊藤通康社長より、飛騨地方で企業経営に必要な支援について、それぞれご講演頂きました。岡田社長は「金融機関には、取引先企業の現場を見て、事業の方針や内容を理解し、寄り添った支援をお願いしたい」と強調され、伊藤社長は「経営者に気付きを与えるような外部の情報・意見を期待している」と話されました。
 金融機関等からは、講演の内容を踏まえて、事業者支援のあり方や今後の取組み方法等に関して、様々な意見が寄せられました。
 東海財務局としては、引き続き、本枠組みを活用し、地域の課題解決に向けた取組みを推進してまいりたいと考えております。

懇談会の模様

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 岐阜財務事務所 理財課
電話 058-247-4113

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader