ページ本文

【金融】岐阜県金融懇談会第1回分科会を開催(平成30年12月11日)

 東海財務局では、岐阜県経済の活性化に向けた意見交換等を行うことを目的に、岐阜県後援のもと、「岐阜県金融懇談会」を開催しています。
 今般、岐阜県経済の抱える課題解決に向けてより深度ある議論を行うため、実務レベル担当者による分科会を設置し、平成30年12月11日に第1回分科会を開催しました。
 分科会では、岐阜経済大学経営学部の竹内治彦教授をコーディネーターとしてお招きし、「岐阜県の中小企業における人材不足への対応」をテーマに、全3回の予定で課題解決に向けた議論を行っていきます。
 第1回分科会では、竹内教授より「岐阜県から愛知県等の都市部に人材が流出している現状」、「求職者を増加させるために、金融機関が果たせる役割」に関して講演をいただきました。引き続いて実施した、岐阜県、商工団体、金融機関等を含めた参加メンバーによる意見交換において、「人材の都市部から地方部への還流」「事業者の環境整備」等の論点を明確にするとともに、今後議論を深めていくことを確認しました。
 東海財務局としては、引き続き、本枠組みを活用して議論を行い、地域の課題解決に向けた取組みを推進していきたいと考えています。

懇談会の模様

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 岐阜財務事務所 理財課
電話 058-247-4113

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader