ページ本文

【広報】長良高校で財政教育プログラムを実施(平成30年11月8日、12月12日、12月13日)

 岐阜県立長良高等学校1年生の全9クラスにおいて、昨年度に引き続き、財政教育プログラムを実施しました。
 財政教育プログラムとは、小・中・高校生へのニュートラルな主権者教育の一環として、日本の財政に興味を持ち、自らに関わる問題としてとらえて、日本の将来を考え、判断できる知識を育むために、アクティブラーニングを取り入れた財務省・財務局が実施している授業です。
 今年度は、租税教室を展開している岐阜北税務署との連携により、日本の財政について、歳入と歳出の両面からアプローチした説明を行いました。その後、生徒には、財務事務所や税務署の職員からアドバイスを受けながら、国の予算をつくるグループワークをしていただきました。
 生徒からは、「税や財政については、これまで興味がなく、考えたこともなかったが、将来を担う私たち若者が真剣に考えなければならないことが分かった」などの感想をいただきました。

授業の模様

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 岐阜財務事務所 総務課
電話058-247-4111

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader