ページ本文

【広報】岐阜大学附属中学校で財政教育プログラムを実施(平成31年1月30日)

 岐阜大学教育学部附属中学校3年生を対象に財政教育プログラムを実施しました。
 同校で2回目の実施となる今回は、事前に先生方からご意見をいただき、国の予算(歳入・歳出)を作成するグループワークにおいて、「若者」の立場だけでなく「働く世代」や「高齢者」の立場でも考えてもらうため、グループごとに各世代を役割分担し、それぞれの立場でどのような社会を目指し、そのために予算をどう配分すべきかを考えていただきました。
 生徒のみなさんには、世代ごとに様々な意見があり、みんなが暮らしやすい社会を目指すことの難しさを感じていただくとともに、自分の将来のために、今から日本の財政を考えることの大切さを学んでいただきました。

授業の模様

授業の模様

授業の模様

授業の模様

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 岐阜財務事務所 総務課
電話058-247-4111

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader