ページ本文

【金融】岐阜県金融懇談会第3回分科会を開催(平成31年4月8日)

 東海財務局では、平成30年12月に、岐阜県、金融機関、商工団体等の実務担当者による岐阜県金融懇談会分科会(コーディネーター:岐阜協立大学 竹内学長)を設置し、中小企業における人材不足解消に向けて議論を行っています。
 平成31年4月8日に開催した第3回分科会では、これまでの議論を踏まえて「中小企業の人材不足解消サポートプラン」を取りまとめ、1.地方公共団体と金融機関との包括的な連携強化、2.小規模・零細事業者支援に係る商工団体と金融機関の連携強化、3.事業者の労務環境整備に向けた研修プログラムの構築、4.公的支援策の浸透に向けた県と金融機関の連携強化の4つのアプローチで、中小企業の人材不足解消をサポートしていくことを確認しました。
 今後、6月に開催する岐阜県金融懇談会・全体会において、金融懇談会の全構成機関に周知し、横展開を図っていく予定です。
 東海財務局としては、引き続き、岐阜県金融懇談会の枠組みを活用して、地域の課題解決に向けた取組みを推進していきたいと考えております。

分科会の模様

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 岐阜財務事務所 理財課
電話 058-247-4113

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader