ページ本文

白川村立白川郷学園で財政教育プログラム特別授業を実施(令和2年11月19日)

 岐阜財務事務所では、白川村立白川郷学園9年生14名を対象に、同学園では初となる「財政教育プログラム特別授業」を実施しました。
 職員が日本の財政について説明した後、生徒たちが設定したテーマの達成に向けて、タブレットを活用して歳入や歳出を配分するシミュレーションを行い、国の予算を作成するグループワークを実施しました。
 作成した予算の発表では、「たばこや酒税を上げることで人々が健康になり、医療費が下がる」といった説明が出るなど、財政を考えることが人の行動を変えることを理解していただいたほか、発表に対する質疑も活発に行われ、限られた予算をどの項目に優先するべきかについて様々な意見が出るなど、全ての人が満足する社会を目指すことの難しさを学んでいただきました。

予算案を作成するグループワークを行う模様

グループワークでのスタッフを紹介する模様

財政について説明をする職員

グループで作成した予算案を発表する模様

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 岐阜財務事務所 総務課
電話 058-247-4111

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader