ページ本文

第106回審議会結果

平成26年7月23日

財務省 東海財務局
 

第106回国有財産東海地方審議会の開催結果について
 

 平成26年5月21日(水)、第106回国有財産東海地方審議会(会長  種村 均 (株)ノリタケカンパニーリミテド会
長)において、下記諮問事項について原案どおり処理することを適当と認める旨、東海財務局長に答申がなされた。


 

 【諮問事項】
   1.愛知県名古屋市千種区に所在する財産を学校法人名古屋電気学園に対し、高校体育館等敷地として時価売
   払いすることについて
 

所属会計名 一般会計
所在地 愛知県名古屋市千種区北千種二丁目512番2外1筆
区分・数量 土 地                   2,909.13m
建 物           244.43m/745.49m
立木竹                         28本
工作物                           一式

(参考)
  1.その他、東海財務局が報告を行った事項
    (1)   第105回審議会答申事案の経過報告
    (2)   国家公務員宿舎の削減計画にかかる当局のフォローアップについて
       
  2.出席者
    (委員)
     浦山益郎、大竹哲也、加藤あつこ、金森昭夫、後藤澄江、後藤正博、志水暎子、種村均、永冨史子
     長谷川正己、林正子、眞下弘(五十音順、敬称略)

    (東海財務局)
     中山東海財務局長、古田管財部長ほか

  第106回国有財産東海地方審議会議事録
  第106回国有財産東海地方審議会資料
    諮問事項

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader