ページ本文

第111回国有財産東海地方審議会の開催結果について

 平成30年12月4日(火曜日)、東海財務局において「国有財産東海地方審議会」が開催され、東海財務局長が諮問した以下の事項について、審議の結果、諮問どおり適当と認める答申がなされました。

 
【諮問事項】
 愛知県名古屋市北区に所在する財産を学校法人同朋学園に対し、大学敷地として時価売払いすることについて
  • 所在地:愛知県名古屋市北区名城二丁目4番1外23筆
  • 区分・数量:土地20,136.26平方メートル
          建物2,735.65平方メートル/12,866.53平方メートル
          立木竹752本
          工作物一式
 
(参考)
 1.その他、東海財務局が報告を行った事項
 (1)第110回審議会答申事案の処理状況報告
 (2)国公有財産の最適利用(エリアマネジメント)について
 (3)庁舎等の使用調整の実施状況について
 (4)国有財産行政の現状と課題について
 
 2.出席者
  • 委員
   白柳正義、滝澤多佳子、団野誠、永冨史子、中山惠子、長谷川正己、眞下弘、
   水野明久、山口みほ(五十音順、敬称略)
  • 東海財務局
   亀水東海財務局長、丸山管財部長ほか
 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader