ページ本文

沼津信用金庫と駿河信用金庫の合併について

局長談話

平成19年2月23日
東海財務局


1.この度、沼津信用金庫及び駿河信用金庫から、平成20年1月を目途に対等合併することで合意した旨の報告を受けた。

2.両信用金庫においては、地域の事業再生、中小企業金融の円滑化、利用者の利便性の向上及び経営力の強化が今まで以上に求められている状況の下、同じ経済圏に属し隣接する2つの信用金庫が合併し、健全かつ強固な経営基盤を構築し、経営力を強化することが最大の方策であるとの認識で一致したものと聞いている。

3.当局としては、両信用金庫の将来を見据えての経営判断を高く評価するとともに、当該合併を機に、経営の効率化と人材の有効活用等により、健全かつ強固な経営基盤を構築し、地域密着型金融の機能強化に努め、今後一層、利用者利便の向上や地域における円滑な資金供給を通じて、地域経済の活性化に貢献されることを期待している。

4.また、併せて、今後法令等に基づく必要な合併手続が円滑に進められることを期待している。

連絡・問い合わせ先

東海財務局 理財部 金融監督第2課
電話052-951-1774(ダイヤルイン)

東海財務局 静岡財務事務所 理財課
電話054-251-4321(ダイヤルイン)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader