ページ本文

平成28年度東海財務局における多重債務相談の状況について

東海財務局の多重債務者向け無料相談窓口については、以下のリンクをご参照ください。
東海財務局における平成28年度の多重債務相談件数等については、以下の通りです。

新規受付件数

平成28年度における多重債務相談の新規受付件数は557件と、前年度と比較して12件の増加となりました。
増加の要因としては、市町村、社会福祉協議会、金融機関に加え、新たにコンビニエンスストア、医療機関等への相談窓口の周知を行った結果、様々な機関と連携できたことが挙げられます。

相談窓口把握方法

多重債務相談窓口への相談のきっかけは、自治体や社会福祉協議会など、他部署・他機関による紹介が、275件と約5割を占め、前年度と同程度になりました。
また、他機関に設置を依頼したリーフレットを見て相談に繋がった案件は、144件となりました。

相談対応結果

相談対応結果は、弁護士・司法書士や日本クレジットカウンセリング協会などへの紹介が211件となりました。
このほか、社会福祉協議会など、その他紹介が130件となりました。
また、債務整理をせず、専門相談員による支出の見直しなどのアドバイスを受けた相談が288件となりました。
(注)一人の相談者に複数の窓口を紹介している場合があります。
相談事例など詳細につきましては下記PDFファイルをご覧ください。

お問い合わせ先

東海財務局多重債務相談窓口
電話052-951-1764

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader