ページ本文

株式会社丸澤屋(M.deux(エムドゥ))の発行保証金に係る債権の申出をした方へ(配当表の公表について)

令和2年6月23日

株式会社丸澤屋が発行した前払式支払手段に係る発行保証金の還付手続については、債権の申出期間が経過した後、権利の調査を行うため令和2年4月28日付で仮配当表を公示し、同年5月14日付で意見聴取会を開催したところです。
今般、権利の調査の結果に基づき、配当表を公表いたします。
※ 配当表については、令和2年6月23日付の官報で公示しています。
 

配当表

権利の実行の対象となる発行保証金の額

12,400,000円・・・(1)

発行保証金の還付手続に要した費用の額

91,658円・・・(2)
(内訳)
  • 官報公示費用  86,394円
  • 証明書郵送費用 5,264円

配当の対象となる額

12,308,342円・・・(1)-(2)

権利の実行に係る申出の総額

1,208,109円

申出者の人数

56人

配当の割合

100%(申出額100円の場合の払渡額100円)
※資金決済に関する法律施行令第11条第9項の規定に基づき、発行保証金の額(上記(1))から公示など還付の手続に要した費用の額(上記(2))を控除した額について配当を実施します。費用の額(上記(2))については歳入徴収官東海財務局総務部次長が発行保証金の還付を受けます。

留意事項

  1. 還付の実施(当局から「証明書」を送付します)は、令和2年10月12日頃の予定です。
  2. 当局から送付する「証明書」のほか、還付手続きに必要な書類等については、還付の実施時にお知らせします。
  3. 還付手続において、債権者の方にATMを操作していただくこと、振込や送金を依頼することは絶対にありません。『還付金詐欺』が多発していますので、被害にあわないよう十分にご注意ください。
  4. 債権の申出後に住所又は氏名の変更があった方は、東海財務局までご連絡ください。

お問い合わせ

東海財務局理財部金融監督第四課 電話052-951-2995(直通)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader