ページ本文

平成28年度 金融仲介の質の向上に向けたシンポジウムの開催結果について

 東海財務局では、地域密着型金融の取組みに関する知見・ノウハウの共有化等を目的に、金融仲介の質の向上に向けたシンポジウムを以下のとおり開催しました。
 ご参加いただいた方をはじめ、開催にご協力いただいた関係各位に御礼申し上げます。

1.開催日時・場所

 平成29年3月14日(火曜日) 13時20分から16時00分まで
 〔場所 ウィルあいち(愛知県女性総合センター)〕

2.参加者の概要

 約300名
 (地域金融機関、政府系金融機関、金融関係団体、商工団体、地方公共団体、企業経営者、一般など)

3.シンポジウムの議事次第

(1)開催挨拶

 東海財務局長 長谷川 靖

(2)基調講演

 「質の高い金融仲介の実現への期待と課題」
 神戸大学 経済経営研究所教授(名古屋大学客員教授)
  家森 信善 氏

(3)パネルディスカッション

テーマ

地域金融機関における『顧客との「共通価値の創造」の構築』

パネリスト(五十音順)

秋葉 和人 氏 株式会社十六銀行 取締役常務執行役員
近藤 実 氏 西尾信用金庫 理事長
西岡 慶子 氏 株式会社光機械製作所 代表取締役社長
増田 恭子 氏 静岡県商店街振興組合連合会 理事長
家森 信善 氏 神戸大学 経済経営研究所教授(名古屋大学客員教授)

コーディネーター

長谷川 靖 東海財務局長

討議概要

 各パネリストから、それぞれが行っている企業価値向上に向けた取組みについて紹介をしていただいた。
また、地域金融機関が取引先の企業価値向上に向けて行っている様々な取組みに対する、企業側からの期待、
評価などについて議論が行われた。

基調講演の模様

パネルディスカッションの模様

会場全体の様子

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader