ページ本文

インターンシップを開催(平成31年3月19日、20日)

 県内の大学生を対象に、3月19日から20日までの二日間にかけて、インターンシップを開催しました。東海財務局では当所での開催が初めてです。
 インターンシップでは、県内の大学に在籍中の学生6名を受入れ、就業体験の機会を設けることにより、説明会では伝わりにくい財務専門官の具体的な仕事内容や財務・金融行政に対する理解を深めてもらいました。
プログラム
日時 内容
3月19日(火曜日) 午前 財務省東海財務局静岡財務事務所の概要説明
地方公共団体への融資業務(地方公営企業会計のキャッシュフロー分析)
午後 地域金融機関の監督業務(地域金融機関の財務分析)
国有財産の管理処分業務(画地計算法等を用いた国有地の評価額の算定)
3月20日(水曜日) 午前 地域経済動向調査(所長による企業ヒアリングへの同行)
午後 企業分析・分析成果の発表(SWOT分析を活用した訪問先の企業分析)
 初日は、静岡財務事務所の財務課、理財課及び管財課の業務について、実習を中心とした内容で実務を経験してもらいました。

静岡財務事務所の概要説明の模様

地方公共団体への融資業務実習の模様

地域金融機関の監督業務実習の模様

国有財産の管理処分業務実習の模様

 二日目は、所長による地域の中小企業への訪問に同行してもらいました(株式会社プラポート様への訪問ページにリンク)。企業ヒアリングにご協力いただいた株式会社プラポートの田原代表取締役及び宮季専務取締役との面談や工場見学を通じて、実習生が感じた当社の魅力や課題等を「企業価値(ブランディング)を高める」ことをテーマに、グループでSWOT分析を行ってもらい、分析結果を発表してもらいました。
 

分析成果の発表の模様

分析成果の発表の模様

実習生との集合写真

 特に企業ヒアリングについては、実習生が地域経済の実態を肌で感じてもらう機会となったほか、訪問先企業へは、学生目線で行ったSWOT分析の結果を還元させていただきました。
 インターンシップを通じて、財務局に興味を持ってもらい、財務専門官試験にチャレンジしてくれることを期待しております。




 

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局静岡財務事務所総務課

電話 054-251-4321

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader