ページ本文

富士市立高校にて財政教育プログラム最終回を実施(令和2年11月16日)

 8月から開始した、富士市立高校での『財政教育プログラム』について、最終回となる授業を実施しました。
 今回の授業では、これまでの学習に加え、地域の高齢者や保護者、商工会議所青年部の方などへのインタビューを踏まえて作成した「2021年度国家予算案」を発表しました。
 発表では、社会保障費のあり方や、現役世代、子育て世代の負担のあり方など、様々な意見が生徒の皆さんから出され、当所職員が発表に対するコメントを行いました。
 生徒の皆さんからは、「財政を考えるには、自分たちの世代のことだけでなく、他の世代のことも考える多角的な視点が必要だと分かった。」、「授業だけで終わらせず、今後も財政について興味を持っていきたい。」といった感想やご意見をいただきました。 

生徒の発表の様子

職員のコメントの様子

職員のコメントの様子2

授業後にコメントを発表する生徒

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局静岡財務事務所総務課

電話 054-251-4321

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader