ページ本文

愛知中小企業家同友会女性経営者の会「愛彩」12月例会に参加(令和2年12月18日)

 令和2年12月18日金曜日愛知中小企業家同友会女性経営者の会『愛彩』12月例会が開催され、当局職員との意見交換会を行いました。
 当局からは水口局長を筆頭に幹部職員や金融部門を中心とした中堅職員14名、同友会からは所属する女性経営者等20名が出席し、1.金融取引、2.商業取引、3.起業、4.家庭と経営の両立、の4つの視点から、「女性の起業率が全国比で低位にある東海地域においてありがちな課題」等について意見交換を行いました。
 各人が「女性経営者が抱える悩みやモヤモヤ、お困りごと」などを持ち寄り、活発に意見交換を行ったことで、当地域における経営上の課題を参加者全員で共有できたほか、「誰もが活躍できる地域社会づくり」を目指す女性経営者の皆様と当局職員双方にとって相互理解を深める時間となりました。
 今後もこのように経営者の皆さまから「生の声」をお聞きする機会を設けてまいります。
 

オンライン形式で愛知中小企業家同友会女性経営者の会「愛彩」12月例会に参加した様子

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 総務部 総務課

電話 052-951-1814

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader