ページ本文

東海財務局管内の経済情勢報告(平成31年4月)

東海財務局は、管内分の経済情勢報告(平成31年4月判断)を公表しました。
報告の概要は以下のとおりです。

総括判断

緩やかに拡大している。

判断の要点

個人消費は、スーパー販売が持ち直しの動きに一服感がみられるなか、乗用車販売や家電大型専門店販売が持ち直しており、コンビニエンスストア販売及びドラッグストア販売が増加しているなど、全体では回復している。生産活動は、一部に弱い動きがみられるものの、輸送機械を中心に緩やかに拡大している。こうしたなか、有効求人倍率が引き続き高水準となっているなど、労働力需給は引き締まっている。

詳細は下記PDFファイルをご覧ください。

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局総務部経済調査課
電話:052-951-2632

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader