ページ本文

愛知県内経済情勢報告(令和3年10月)

東海財務局は、愛知県内の経済情勢報告(令和3年10月判断)を公表しました。
報告の概要は以下のとおりです。

総括判断

新型コロナウイルス感染症の影響により一部に厳しい状況が残るとともに、回復に向けた動きに一服感がみられる。

判断の要点

個人消費は、食料品などが堅調であるものの、感染症の影響を受けるサービス消費等で弱い動きがみられるため、横ばいの状況となっている。生産活動は、海外での感染拡大の影響等により、自動車関連を中心に足下で減少しており、回復の動きに一服感がみられる。雇用情勢は、弱い動きが続いている。

詳細は下記PDFファイルをご覧ください。
最近の愛知県内経済情勢について(令和3年10月)〔令和3年10月27日公表〕(PDF形式:185KB)

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局総務部経済調査課
電話:052-951-2632

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader