ページ本文

愛知教育大学附属小学校で財政教育プログラムを実施(平成30年12月11日)

 平成30年12月11日(火曜日)、愛知教育大附属小学校の6年生(138名)に対し財政教育プログラムを実施しました。
 グループワークの後の発表においては、「借金を減らすためにはもっとコストカットが必要」との提案があった一方で社会保障の充実を目指す提案もあったほか、富国強兵プランとして防衛費を大きく増やすユニークな提案もあるなど、活発な議論が展開されました。

授業の様子 その1

授業の様子 その2

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader