ページ本文

金融機関同士による情報交換の場を提供

地域金融機関に求められていること

  • 地域金融機関は、地方創生の担い手として、地方公共団体との連携や地元企業の成長可能性を後押しするための事業性評価の推進など、金融仲介機能の質の向上が求められております。

情報交換の場を設けることの意義

  • 地方創生、事業性評価、創業支援、事業承継など、金融機関に求められる役割の中から、随時テーマを設定して情報交換を行う場を提供しています。
  • 金融機関同士が情報交換することで、金融機関の営業現場に取組みを浸透させるための方法が共有され、更なる取組みが強化されることを期待しております。
  • 津財務事務所からは、三重県内の地方公共団体、商工団体、地元企業から聞き取った金融機関に対する生の声や金融機関の取組みに関するアンケート結果を還元することで、金融機関の取組みを後押ししております。

参加メンバー

  • 参加メンバーは、三重県内の地方銀行、信用金庫、政府系金融機関の本部担当部署の方々です。
  • 他の金融機関の工夫した取組みや悩み・課題について情報共有することができるため、参加メンバーからは非常に好評を頂いており、情報交換の場においても率直な意見が出され、毎回、活発な議論がなされております。

これまでの開催状況

開催状況
開催日 会議名
平成29年3月13日 地方創生に係る意見交換会(第1回)
平成29年8月24日 事業性評価の取組みに係る意見交換会
平成29年11月29日 金融庁・財務局の合同業務説明会
平成30年1月26日 創業支援・事業承継の取組みに係る意見交換会
平成30年3月1日 地方創生に係る意見交換会(第2回)
平成30年4月19日 ビジネスモデル等に関する意見交換会

意見交換会の模様

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 津財務事務所 総務課

電話 059-225-7221

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader