ページ本文

職員向け研修(新規採用者等)への講師派遣

  • 津財務事務所では、地方自治体や金融機関、民間企業の新規採用者等の若年層向けに、研修への講師派遣を行っています。
  • 内容は、研修先のニーズに応じて設定します。

講義の模様

グループワークの模様

講義内容(具体例)

財政の現状

  • 国の財政について、直近の予算から公債残高の推移、社会保障の増加要因まで、社会を取り巻く状況を含め、グラフを用いて分かりやすく説明します。
  • 地方自治体での研修の場合、研修先の財政状況を解説することに加え、自治体の未来の施策を考えてもらうグループ討議を行います。

三重県内の経済情勢

  • 地域経済に関して収集、分析した各種データを基に、三重県内の経済動向を説明します。
  • 企業でのヒアリングで把握した企業の「生の声」をトピックスとして提供します。

金融リテラシー(金融の基礎知識)

  • 社会人として経済的に自立できるよう、金融に関する基礎的な知識と判断力(金融リテラシー)を身に付けてもらいます。
  • 講義の中では、自らのライフプランと必要となる資金を職員自身に考えてもらうほか、携帯電話に不正請求があった場合の対応方法をグループで議論するなど、アクティブラーニングを採り入れています。

研修の実施状況

平成30年度以降の実施状況
実施日 場所 対象 内容
平成30年4月12日 桑名市 県内信用金庫 新規採用職員
(32名)
  • 日本の財政の現状と課題
  • 金融行政について
平成31年4月4日 松阪市 松阪市役所 新規採用職員
(48名)
  • 松阪市の財政状況
  • グループワーク(未来の松阪市づくり)
平成31年4月11日 四日市市 県内信用金庫 新規採用職員
(31名)
  • 日本の財政の現状と課題
  • 金融行政について

本ページに関するお問い合わせ先

東海財務局 津財務事務所 総務課
電話 059-225-7221

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader